早田仁憲税理士事務所 東京都渋谷区の税理士・会計事務所

早田仁憲税理士事務所:渋谷区東急ハンズ裏の税理士事務所

”信頼、継続、進化”
クイックレスポンスで付加価値をお届けします。
 
当事務所は、経営に欠くことのできない計数管理、ならびに税務の分野を担当します。
特に、税引後当期純利益を第一段階の到達点=成果と考え、経営の最重要指標としております。
その上で、全体を見据えた「企業の永続的な成長」を支援いたします。

ご挨拶

早田仁憲税理士事務所 代表 早田仁憲

 

 

税理士 早田 仁憲

ここ谷宇田川町の地に先代の父が事務所を開いてから41年目を迎えます。

当時渋谷PARCOが開業し、ほどなく隣地の教会が取り壊され、東急ハンズ本店も相次いで開業、今日まで公園通りと呼ばれる坂道を中心に若者文化発信の拠点として賑わいを見せています。

私自身、昭和61年に税理士登録をして以来29年間、住いも渋谷に構え渋谷と共に歩んで来ました。現在進行中の渋谷駅前の再開発、またPARCOの取壊し計画に見られるように宇田川神南地区の再開発等、今渋谷は大きく変貌しようとしています。


理士の仕事は基本的には不変ではありますが、IT技術の革新的な進歩により業務内容は目まぐるしく変化しています。今では常識となっているeTAX電子 申告も10年前には考えられませんでした。

モバイル端末を使ったリモートコントロールによって在宅勤務が可能となり、ネット上で顧問先様へのブリーフィン グ、遠隔操作による業務も日常的に行っています。

以前は申告書には必ず代表者の自署押印が必要でしたが、電子申告により不要になりました。また、メールに 必要書類を添付すれば事が足りることも多々あります。非常に効率的であり時間短縮が計れますが、反面、直接顔を合わせる機会が減ってしまっていることも否 めません。

しかし企業は人なりと言われるように人と人との直接の関わりや会話の中から見いだされるものが最も重要であり、そこから問題解決の道が生まれて きます。私共は常にクライアントの方々とのコミュニケーションが第一と考えています。

信頼、継続、進化をキーワードに付加価値をお届けすることができるよう 日々努力しています。


らず(おくらず)、迎えず、応じて而して(しかして)蔵めず(おさめず) 」荘子の言葉ですが、意味は、過去を追わず、将来に取り越し苦労をせず、その時期に応じて適切な措置を取り、その結果は淡々と受け止めて心に留めないことがビジネスには肝要ということです。
「人生の本舞台は常に将来にあり」憲政の父といわれた尾崎行雄、亡くなる1年前94歳の言葉です。現状に満足せず常に成長、進化しなければなりません。そして、その結果はケ・セラ・セラ。
当事務所は現在、私のほか、若手スタッフ2名女性スタッフ2名に加え、専門知識に長けた税理士・士業諸氏と連携し、クイックレスポンス、きめ細やかなサービスで対応させていただいてます。
           


News

読み込み中

Facebook


アクセス

当事務所は、東急ハンズに隣接したマンションにございます。渋谷駅から徒歩5分ほどです。

正面口は、東急ハンズの搬入口のすぐ隣で、裏口は、井の頭通り沿いにあるマンガ喫茶の脇にひっそりとございます。

 
 

ページトップ

Copyright© 2015 早田仁憲税理士事務所 渋谷区東急ハンズ裏の税理士事務所 All right reserved.